毛穴ストレスをなくすための正しい肌ケアとは?目立つ毛穴の原因も調査!

毛穴ストレスをなくすための正しい肌ケアとは?目立つ毛穴の原因も調査!

毛穴は、女性が抱える肌悩みとして多く取り上げられています。せっかくメイクを整えたのに、小鼻や頬の毛穴が目立ってしまうとどうしてもテンションが下がってしまうし、ストレスになってしまいます。できることなら1日中毛穴のことなんて忘れて生活したいものです。

ここでは、そんな毛穴ストレスを抱えている方に「正しい毛穴ケアのコツ」を紹介します。実は、毛穴ケアは通常のスキンケアとはまた別のケア方法があります。ここでは、毛穴詰まりの原因や、肌の毛穴を目立たせずツヤ肌になる方法について紹介します。ぜひ参考にご覧ください。

 

毛穴が目立つ原因は大きく3つ!

女性が悩む肌悩みの上位に挙げられるのが、「毛穴の開き」だと言われています。毛穴が目立ってしまう原因は、大きく3つあると言われています。ここでは、そんな原因について紹介します。

 

①毛穴汚れによる角化

角化とは、毛穴にファンデーションなどのメイク残りや皮脂などが角質細胞の層となって固まってしまうことを言います。普段からクレンジングなどで毛穴をキレイに保つことができていれば問題ありませんが、どうしても完璧にキレイにするのは難しいものです。毛穴が角化してしまうと、皮脂や汚れがさらに取れにくくなり、毛穴が目立つようになってしまいます。

 

②毛穴の黒ずみ

毛穴がメラニン色素と酸化した皮脂によって黒ずんで見えてしまうことが毛穴の黒ずみの原因です。特に紫外線を多く浴びることで、メラニン色素が多く生成される原因にもなると言われており、毛穴の黒ずみは進行すると言われています。

 

③ニキビによる瘢痕(はんこん)

肌トラブルであるニキビの炎症で回復できなくなった痕が瘢痕として皮膚に残ってしまう現象で、毛穴が開いた状態のままになってしまうことから、通常の皮膚よりも毛穴が目立った状態になると言われています。

 

肌質が目立つ原因になることも

特に脂性肌や乾燥肌の方は肌へのダメージが大きく、毛穴が目立ってしまう傾向にあると言われています。脂性肌の人は肌の皮脂が多く、ニキビを作ってしまうため、凸凹の毛穴ができやすい傾向にあります。また、乾燥肌の方はニキビは少ないのですが、保水力が不足していることから、肌全体が垂れ下がってしまい、涙型の毛穴が目立ってしまう傾向にあります。

 

毛穴を目立たなくする美容ケアとは

ここからは、毛穴を目立たなくするための、ケア方法について紹介します。

 

いちご鼻防止に「綿棒」

特に人に見られて目立ちやすい小鼻の毛穴はいちご鼻とも呼ばれ、多くの女性が悩んでいると言われています。いちご鼻を回避するためには、「綿棒」を使ったケアがおすすめです。

まず、洗顔をしたすっぴんの肌に保湿美容液を塗布しておき、皮膚を柔らかい状態に保ちます。その後、綿棒にオイルを染みこませて、小鼻や頬など毛穴部分に転がすようにマッサージを行います。この際に綿棒を肌に押し付けたり擦ったりしてしまうと、それが刺激となり肌トラブルの原因になるため、注意が必要です。

オイルはオリーブオイルやホホバオイルなど天然のものを用意するようにしましょう。特に肌が敏感な方は天然のオイルの中でも不純物が無い精製されたものを選ぶようにしましょう。

 

毎日の丁寧な洗顔とビタミン補給!

特に毛穴が目立つ方は、肌の角質や角栓に皮脂が溜まっている状態のため、炎症を起こいやすい肌になっています。そのため、余分な皮脂を取り除くこと、ビタミンの補給が非常に大切になります。

まず、洗顔は泡タイプのものを選ぶようにしましょう。泡は両手に抱えるくらいしっかりと泡立てるようにします。手が顔に触れないように泡だけで優しく顔をなで、洗顔後はビタミンC含有の保湿美容液で優しく伸ばすようにしましょう。

この洗顔を毎日習慣づけておくことで、毛穴に十分な栄養が行き渡り、キレイでキメの整った肌を手に入れることができるため、ぜひ参考にしてください。

 

毛穴が目立つ前の予防対策とは

ここからは、毛穴が目立つ前にやっておきたい毛穴予防対策について紹介します。ポイントは、食事の栄養素と低刺激ケアについてです。

 

美肌のための食事術

せっかく毛穴ケアをして毛穴がキレイになったとしても、毎日の生活習慣が不規則で栄養のない食事をしていると、毛穴が目立ってしまう原因になります。そうならないために、栄養素をしっかりと補って、体の内側から毛穴目立ちを予防する力をつけることが大切です。

 

ビタミンB群やビタミンC、たんぱく質を意識する

ビタミンは女性にとって必要不可欠な栄養素のひとつです。直接肌に塗っても、食事と一緒に摂っても良い万能な栄養素と言えるでしょう。アンチエイジング効果のあるビタミンB群や血行を良くして毛穴目立ちの原因である皮脂を詰まりにくくするビタミンC、肌の土台となるたんぱく質などは積極的に取り入れるようにしましょう。

 

笑顔で血行促進ケア

笑顔を意識的に作ると、表情を柔らかくするだけでなく血行を良くしたり、顔のマッサージになったりと様々な効果があります。血行が良くなると、ニキビが予防でき、栄養素が全体に行き渡る効果もあることから、顔の筋肉をほぐすようにマッサージすることも毛穴ケアには効果的だと言われています。

 

鼻をつまんで角栓出しケア

小鼻の毛穴が目立つ方は、鼻を少しつまんで角栓や詰まった皮脂を出すケアがおすすめです。あまり強くつまむのは肌トラブルの原因となるため良くありませんが、定期的に少し刺激を与えると毛穴が目立つ原因である黒ずみを予防することができます。また、刺激を与えた後は、保湿美容液を染みこませたコットンなどを軽く乗せてケアするようにしましょう。

毛穴ケアのポイントとは

毛穴ケアには、肌を保湿するためのスキンケアと異なり抑えるべきポイントがあります。ここでは、そんな毛穴ケアのポイントについて紹介します。

 

ポイントは2つ

毛穴ケアの1つ目のポイントとして、洗顔のすすぎはしっかりと行うことが大切です。どれだけ保湿クリームや化粧水でケアしても、素肌の状態で毛穴汚れがあっては余計に毛穴を防いでしまうことから、逆効果になる恐れがあります。洗顔時はこすらずに優しく洗い、しっかりとすすぎ残しのないように注意しましょう。

また、2つ目のポイントとして、洗顔後は保冷材を使用することも毛穴ケアに繋がります。洗顔後は顔を冷やすことで、乾燥や皮脂の酸化を防ぐことができるため、保冷材をタオルにくるみ肌にあてると効果的です。また、毛穴を引き締めるのにも役立ちます。

 

毛穴ケアのNG行動とは

毛穴ケアはやりすぎてしまうと逆効果になってしまいます。ここでは、毛穴ケアのNG行動について紹介します。

 

ピンセットで角栓を抜く

顔にできた毛穴が気になるからと言って、ピンセットで角栓を抜いてしまうと、毛穴や表皮を傷つけてしまう恐れがあります。そこから細菌が入り炎症を起こしてしまうことも。角栓はピンセットで抜くよりも洗顔や保湿で内側からケアすることが大切です。

 

乾燥

皮膚の水分不足は、体が自然と皮脂を出してしまうので、ニキビなどの肌トラブルに繋がってしまうと言われています。保湿をしっかりと行い、乾燥を予防するようにしましょう。

 

洗いすぎ

毛穴汚れや皮脂を落とすために、洗顔の回数を増やすことはNG行動とされています。洗顔は少なからず肌に刺激を与えていることになるため、知らない間に手の摩擦で擦ってしまい、毛穴が目立つ肌になる場合があります。長時間洗顔したり、1日に何度も洗顔することは避けるようにしましょう。

 

毛穴ケアにオススメなクレンジングって?

ここでは毛穴ケアにオススメのクレンジングについて紹介します。ぜひ参考にご覧ください。

 

濡れた手でも使用できるクレンジングは洗浄効果が薄い

毛穴を目立たなくさせるためには、クレンジングは非常に重要な役割を担っています。最近では、お風呂で使える、濡れた手でも使えるといった謳い文句のクレンジング剤がありますが、これらは毛穴までしっかりと洗浄できていない場合が多いことから、毛穴が気になる方にはあまりおすすめできません。メイクの上にオイルを乗せるような感じになってしまうため、皮脂が逆に増加してしまう可能性があります。

 

肌に優しいセラミド配合商品を選ぶ

毛穴ケアで特に注意したいのが、クレンジング剤にセラミド成分が配合されているかという点です。セラミドは元々人間の肌に存在する成分ですが、加齢によって減少する細胞間脂質と呼ばれています。肌の水分を補うために必要な栄養素だと言えます。

 

まとめ

毛穴の悩みは、大きさや毛穴目立ちが気になる部分など人によって異なります。しかし、原因とケアのポイントさえしっかりと抑えておくことで、毛穴目立ちはケアすることができます。毛穴があまり気にならない人も、美肌のためのケアとして、普段のスキンケアに毛穴ケアを組み込んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です